読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのすうがく

Audio signal processing and Electronic kit, and hobby.

Audio Units開発準備

ふと、エフェクタプラグインを開発して自身の環境(GarageBand)内で使用できたらと思い立ち、大学在学中にこの開発に着手したいと情報を集めた。

最初はSteinbergが提供するVST(Virtual Studio Technology)で開発を考えていたが、Mac上で動かすのならAppleが出しているAU(Audio Units)がいいのかなという結論に。
AUというのは、 Core Audio においてもっとも低レベル(ハードウェアより)に位置するフレームワークで、低レイテンシを要求されるオーディオ処理機能が可能。言語は主にC++

そして調べてて分かったのがめちゃくちゃ情報が少なく、更に古いものが多いということ。結構な人が同じような愚痴言ってる気がするし、やっぱりiOS系の情報の方がOS Xよりも多い気もする。中身はあんまり変わらないらしいけど。

とりあえず開発が開始できるところまでの準備を忘れないように備忘録に書き留めとく。




追記(15/05/26):
Xcodeのプロジェクト名を変えると勝手に落ちるバグの対処法があったので追記しておきます。


開発環境 : Yosemite(10.10.3), Xcode 6.3.2

続きを読む